2017年モデルおすすめバイク

【シクロクロス】GINAT TCX SLR2

シクロクロスレースだけでなく、ツーリングにも最適なシクロクロスエントリーモデル。
コストパフォーマンスに優れるだけでなく、高い剛性とディスクブレーキによる高いパフォーマンスを発揮できます。

¥155,000(税抜)

2017_cyclo_cross_500
【シクロクロス】MERIDA CYCRO CROSS 500

MERIDAシクロクロス屈指のコストパフォーマンスに優れたモデル。
ロードバイクユーザーがシクロクロスを始める際におすすめです。

¥149,900(税抜)

Antares Cross
【シクロクロスフレーム】Guerciotti ANTARES-CROSS

イルクオーレおすすめの高剛性・軽量シクロクロスバイク。
乗らなくなったロードバイクや余ったパーツを再利用も可能です。

lepice_r
【シクロクロスフレーム】BOMA  L’EPICE R

多くのレーサーが使用するBOMAの高剛性・軽量シクロクロスバイク。
イルクオーレではレースシーンに合わせて柔軟なチューンアップが可能です。

merida
【ロードバイクフレーム】MERIDA REACTO TEAM-E FRAME

プロモデルなのに、初心者でも乗りやすいMERIDAのフレーム。
硬すぎず、パワーのない人にもおすすめです。

¥329,900(税抜)

scultura_4000_2017
【ロードバイク】MERIDA SCULTURA 4000

フルカーボンフレームで20万円以下と、コストパフォーマンス抜群のモデル。
シマノ105を採用、フレームのSculturaCF2は、レースでもよく走ります。

¥189,900(税抜)

Pinarello_DOGMAF8_878_2017
【ロードバイク】Pinarello DOGMA F8 

現時点で最高の高強度高剛性カーボン繊維T1100ナノアロイを採用し、剛性が高いにもかかわらず乗り心地を犠牲にしない軽量エアロフレーム。
フルームがツールドフランスの総合優勝に輝いたのはこのフレームの貢献も少なからずあるでしょう。

¥615,000 フレームセット(税抜)

Pinarello_PRINCE_2017
【ロードバイク】Pinarello Prince

DOGMA65.1の形状に60HM3Kカーボンを採用したレーシングモデル。
シマノアルテグラの完成車は最もコストパフォーマンスの高いお買い得モデルです。

¥465,000(税抜)